About Vase to Pray Project

日本の戦後、70年以上たった近年、

若い世代を中心とした平和意識の低下・希薄化が強く懸念されています。

 

誰でも欲しい情報が手に入る時代、いかにその情報が大切であったとしても、

人々は “知りたい”と思わなければ情報を手に入れようとはしません。

知らなければ考えることも、ましてはや行動に移すこともできません。

 

平和継承のためには今、「知るきっかけ」が必要だと考えます。

 そこで私たちは現代技術を駆使し、新たなアプローチで次の世代へ

「平和について考える」きっかけを作ります。

 

次の世代へ平和の大切さを継承してゆくために。

Vase to Pray 8.9 Nagasaki

祈る花瓶 -8.9Nagasaki- は、2000~4000℃の熱風で変形した瓶を、スキャニングし3Dプリントした花瓶です。

瓶の変形の原因は、70年以上も昔、長崎に落とされた原子爆弾によるものです。

長崎原爆資料館に保管された被爆資料である花瓶を、CTスキャン技術と3Dプリント技術を使って、忠実に再現しました。

被爆地の人でさえも触れることができなかった被爆資料に、様々な場で触れることが可能となりました。

 

Activity

Vase to Pray Projectでは作品「祈る花瓶-8.9長崎-」の触れる展示活動を行っています。

今後も国内にとどまらず、世界へ向けた展示を視野に活動を広げていきます。

Tokyo

会場 Good Design Marunouchi

2018年2月9日(金)~2017年2月23日(金)

Tokyo

会場 3331 Arts Chiyoda 1F – 104

2017年7月8日(土)~2017年7月14日(金)

Hong Kong

会場 YouthSquare

2018年4月4日(水)~2017年4月12日(木)

Nagasaki

会場 ナガサキ ピース ミュージアム

2017年7月11日(火)~2017年8月6日(日)

Media / Awards

他多数

Sponsor

資料提供

長崎原爆資料館

 

技術提供

「JAPAN MULTI-INDUSTRIAL COMPANY 」

https://www.jmc-rp.co.jp


またプロジェクトの活動趣旨にご賛同頂き、

個人、団体問わず、皆様からの募金及び協賛をお願いいたしております。

【振込先】銀行 支店 現在取得中

 

毎熊 那々恵 Art Direction

長崎県生まれ

桑沢デザイン研究所 総合デザイン科 ビジュアルデザイン専攻卒業

在籍中にTokyoMidtownDesignAward2014にて準グランプリ受賞

2016年桑沢新人賞受賞

高橋 直樹 Product Adviser

静岡県生まれ

桑沢デザイン研究所 総合デザイン科 プロダクトデザイン専攻卒業

同校助手勤務を経て プロダクトデザイン事務所勤務 兼 フリーランス

グラフィック WEB 文具 医療 電子機器 展示 店舗空間などのデザイン

澤田 昂之介 Design Planner

神奈川県生まれ

神奈川県立産業技術短期大学校産業デザイン科プロダクトデザイン専攻卒業

桑沢デザイン研究所総合デザイン科スペースデザイン専攻卒業

同校助手勤務を経て 経済産業省外局特許庁審査第一部意匠課入庁

長谷川 由葵 Photography

東京都生まれ

東京大学大学院工学研究科建築学専攻修了

桑沢デザイン研究所 デザイン専攻科 ビジュアルデザインコース卒業

http://yuki-hasegawa.com

中村俊揮 Sound Design

専門学校にて作曲と空間デザインを学ぶ

https://soundcloud.com/sn_hanauta

内藤海

 

国際基督教大学教養学部社会学メジャー卒業

ユーラシア大陸20カ国を放浪後 照明デザイン事務所に勤務

Fablab鎌倉サポーター フリーランス

Member

Contact

Copyright © 2107 Vase to Pray Project  All rights reserved